FOR MOTORCYCLE USERS -------------主に、ヴィンテージ・ヘルメット関連
by Custom-Junkie
METAL BOX M30 REPLICA
No.002

カスタムヘルメットの第2回は、私がM30ジャンキーに至る上で、多大な影響を受けた、漫画家「うすね正俊」さんが、短編集「METAL BOX」の表紙に描かれている、M30カスタムのレプリカを製作したいと思います。

まず最初に、その画像をお見せいたします。
b0152341_2342660.jpg

このままですと、実用性が、全く有りませんので、この雰囲気で、カスタムヘルメットを製作する事にします。
当然、本物のM30を使用するのは、勿体無いので、ベースのヘルメットから製作に入ります。

今回、市販の、安価なオープンフェイスのヘルメットを、ベースにしますので、最初に、チンガードの部分を製作しなければなりません。
そこで、チンガードのベースとなる、型を石膏にて製作
b0152341_239485.jpg
この型よりFRPを製作、固まったらそれを型から外し、完成した物が、これです。
b0152341_23121935.jpg
次にこれを、オープンフェイスに貼り付け、パテで修正。
b0152341_23145256.jpg
その後、サーフェサーをぬり、パテ修正、さらにサーフェサーを重ね塗り、と言った感じで、塗装のベース造りをします。
b0152341_23174787.jpg
そしてこれを塗装し、仕上げます。
b0152341_23202188.jpg
これに縁ゴムと、内装、チンガード部分のメッシュと内張り等を取り付けると、カスタムヘルメットのベースの完成です。
b0152341_23223095.jpg

ベースの次は、バイザー部分です。
イラストのバイザーは、ジェットパイロットヘルメットのHGU系の物だと思いますが、手持ちには、ヘリコプターパイロットヘルメットSPH系の物しか有りませんので、それを使用します。

今回使用するSPH-4用のシングルバイザーカバーです。
b0152341_23252858.jpg
標準タイプのSPH用スモークバイザーです。
b0152341_23283023.jpg
バイザーカバーは、そのままで使用しますが、バイザーは、チンガードの形に合うように加工します。
b0152341_2329939.jpg
後は、これを本体に取り付けて、デカールを貼り付ければ、完成です。
b0152341_23305190.jpg
正面。
b0152341_23315995.jpg
左側面。
b0152341_23325010.jpg
右側面。
b0152341_2333358.jpg
後頭部。
b0152341_23343028.jpg
後頭部デカール。
b0152341_23351240.jpg
内装は、ベースに使用したオープンフェイス物を、そのまま流用しています。
b0152341_23361994.jpg
当然、チンガードの部分の内張りは、ありませんので、自作です。

それと、カスタムヘルメットですから、デカール類も市販品で揃わなければ、自作する事になります。

今回、画像で、順を追って紹介しましたので、案外簡単そうに見えると思いますが、結構、面倒くさいです。
最大の難点は、時間が掛かるという事に尽きますが、これさえクリア出来れば、結構、何とかなる物です。
[PR]
by custom-junkie | 2009-08-24 21:54 | カスタム | Comments(0)
<< 70's BELL S... MONZA M2 >>